お問合せ

2022.07.14

  1. デジタル
  2. 東京
  3. 残席なし

クリスチャン・コーチマン先生による特別講演会 in Japan

  1. デジタル
  2. 東京
  3. 残席なし

- DSD Day - ◆キャンセル待ち受付中◆

講師:Christian Coachman, DDS, CDT

本講演会は満席となりましたが、キャンセル待ちの申込みをお受けしております。

 

お席をご用意できた方には、7月1日(金)までにご登録のメールアドレス宛にご連絡差し上げます。

メールに記載の期限までにお支払いの手続きをお願い致します。 

(期限内にお支払いの確認ができない場合は自動的にキャンセルの扱いとさせていただきます)

 



“詳細PDFダウンロード” “s参加申し込み”

※キャンセル待ち申込みページを開きます

 

近年急速なデジタル化が進み、より正確な診査・診断とより効果的な治療が求められる中、デジタルスマイルデザイン(DSD)では包括的な歯科診療ワークフローを提案し、患者さんにとっても歯科医療従事者にとってもより有意義な歯科医療を目標としています。

今回はコーチマン先生による最新のデジタル・デンティストリーについての講演をお聴きいただける貴重な機会ですので、奮ってのご参加をお待ちしております。 

 

開催日:2022年7月14日(木)10:00~17:00(受付開始9:00)

 

会 場:室町三井ホール(COREDO室町テラス3階)

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号

https://www.mitsui-mice.jp/nihonbashi/muromachi/access/

※近隣に類似した名称の施設が複数ございます。ご来場の際はお間違えのないようご注意下さい。

 

受講料:10,000円(消費税・昼食代込)

 

プログラム ※日本語による同時通訳あり


DSD Day - The Gateway to a New Comprehensive, Digital & Esthetic Dentistry

新しい包括的、デジタルおよび審美歯科への道


【セッション1】Why Comprehensive Digital Dentistry

 なぜ包括的なデジタルデンティストリーなのか

【セッション2】The 6 steps of the new digital workflow, What is holding you back

 新しいデジタルワークフローの6つのステップ、妨げとなっている要因は何か

【セッション3】Efficiency with Digital Clinical Solutions, The gateway to Digital Smile Design

 デジタルクリニカルソリューションによる効率化、デジタルスマイルデザインへの道

講師略歴

クリスチャン・コーチマン先生は、1995年にブラジル・サンパウロ大学の歯科技工士課程を、2002年に同大学歯学部を卒業しました。ブラジル審美歯科学会の会長を務めると共にヨーロッパおよびアメリカの審美歯科アカデミーの会員でもあり、世界三大審美歯科アカデミーのいずれにも籍を置く唯一の歯科医師です。

世界的に知られているデジタルスマイルデザイン(DSD)をはじめとする数多くの歯科診療コンセプトの開発者であり、DSDレジデンシープログラムのディレクターとして、世界中の歯科専門家に継続的に教育コースを提供しています。

2017年、コーチマン先生はペンシルベニア大学歯学部修復学科の非常勤教授に就任しました。

2018年からは、ブラジルのバウネアーリオ・カンボリウにあるユニアヴァン大学におけるデジタルデンティストリー卒後プログラムのコーディネーターも務めています。

キャンセル待ち申込み締切

  2022年6月29日(水) 21:00 ※お席をご用意できた方には、7月1日(金)までにご登録のメールアドレス宛にご連絡差し上げます。

“s参加申し込み”

※キャンセル待ち申込みページを開きます

本講演会は満席となりましたが、キャンセル待ちの申込みをお受けしております。


※新型コロナウイルス感染症対策に関する重要なお知らせ※

行政当局より自粛要請が発出された場合等、開催形態を変更もしくは開催を中止させていただく場合がございますので予めご了承ください。また、ご参加にあたっては、以下のご協力をお願い致します。(1)必ずマスクをご着用ください。(2)当日、会場受付にて検温を実施いたします。(3)咳や発熱の症状がある場合は入室をお断りする場合がございます。

PAGETOP